脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

脂肪吸引の施術までの流れ

 

脂肪吸引は肥満の元となる脂肪細胞を吸引することで、スリムなボディラインを手に入れることができます。

 

ダイエットをするのには時間もかかりますし、絶対に効果があるという保証もありません。

 

しかし、脂肪吸引をすれば確実にすぐ細くなるんです。

 

でも、全ての人が受けられるのかというと、そうではありません。

 

脂肪吸引を受けるには、検査をする必要があります。

 

その検査とは血液検査です。

 

血液検査では、貧血の有無や栄養状態、感染症の有無、肝臓や腎臓の状態、血液の止まり難さはないかということを調べます。

 

なぜこのようなことを調べるのかというと、すべて安全のためなんです。

 

見た目が健康であっても貧血の症状があると、脂肪吸引をすることで、貧血の症状を悪化させてしまうことがあるのです。

 

また、脂肪吸引というのは手術です。

 

ですから、栄養状態がしっかりとしていないと、術後の治りが遅くなったり、体調を崩してしまったりすることがあるです。

 

麻酔を行う手術なので、代謝を行う腎臓や肝臓が健康であることも大切なポイントです。

 

また、脂肪吸引で大量出血することはほとんどないようですが、血が止まりにくい人だと、腫れてしまったり、血液が溜まってしまったりすることがあるそうです。

 

このようなことを防ぐために、施術前には検査が必要となります。

 

施術の1ヶ月前には検査を受け、OKが出れば施術を受けることができるようです。