脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

脂肪吸引の手術時間

 

脂肪吸引は脂肪細胞を吸引し、細くしたい部分を確実に細くすることができます。

 

ダイエットをしても、太ももだけ細くしたり、二の腕の脂肪だけを減らしたりするのは、かなり難しい話です。

 

でも、脂肪吸引は細くしたい部分の脂肪細胞を吸引してしまうので、細くなるだけではなく、リバウンドの心配もほとんどないようです。

 

脂肪吸引をする部分は自分で選ぶことができますが、部位によって手術時間が変わってきます。

 

二の腕とお腹を比べた場合、明らかに範囲も違いますし、脂肪の量も変わってきます。

 

手術時間は、脂肪の量や範囲などで変わってくるようです。

 

まず、あごや頬の手術時間は、30分ほどで終わるようです。

 

範囲は狭いですが、術後のデコボコの予防のために、慎重に行う必要があるようです。

 

二の腕は、ワキの下と合わせ、両方で1時間ほどかかるようです。

 

範囲は広くはないように思うのですが、振袖部分と言われるたるみの部分だけを取り除いても、効果に限界があるということで、全体的に吸引をする必要があるそうです。

 

お腹は人によって脂肪の量が大きく違うので、30分から2時間と大きな差があるようです。

 

お尻は30分程度、太ももは30分から1時間ほどかかるようです。

 

ふくらはぎや足首は、1時間から1時間半ほどとなっているようです。

 

もちろん、これらの手術時間はあくまで目安です。

 

施術範囲や脂肪の量、手術方法などで変わってくるので、不安なことがあれば、カウンセリングの時に医師にしっかりと確認しておくといいでしょう。