脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

体内式超音波脂肪吸引法

 

体内式超音波脂肪吸引法は、超音波脂肪吸引法の一つで、名前からもわかるように体内から超音波を活性させて行う脂肪吸引法です。

 

外側にテフロン加工されたカバーがついているカニューレで超音波を発生させて、脂肪細胞を破壊しながら吸引するという方法です。

 

カバーがついているので、カニューレが太くなってしまうというデメリットはありますが、手術中や手術後の出血や痛み、腫れが少ないというメリットがあります。

 

また、むらが出にくいのも特徴です。

 

デメリットと言えば、手術時間が一般的な脂肪吸引に比べて長いことや、ダウンタイムが少し長めだということです。

 

その他には、体外式超音波脂肪吸引法と違い、吸引した脂肪を再利用できないことがあります。

 

料金は部位によってやクリニックによっても違いがありますが、だいたい50万円前後だと考えておくといいでしょう。

 

安いクリニックもありますが、値段だけでクリニックを決めるのは危険です。

 

脂肪吸引をする時に大切なのは医師選びです。

 

脂肪吸引の失敗の多くは、経験不足の医師の施術によるものです。

 

自分に合った手術方法や経験豊富で信頼できる医師に手術をしてもらうことが、脂肪吸引を成功させるポイントとなります。