脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

プチ脂肪吸引法

 

お腹のお肉が気になる・・・。

 

太ももの太さが気になってショートパンツがはけない・・・。

 

二の腕のたるみが気になって、つり革を持ちたくない・・・。

 

このようなスタイルの悩みを抱えている女性は多いのではないでしょうか?

 

ダイエットをしても、なかなか成功しないし、部分やせは特に難しいものです。

 

最近はプチ整形なんていうのが流行っていますが、プチ脂肪吸引法というものもあります。

 

プチとつくとなんだか手軽な感じがして、気持ちが楽になりますよね。

 

プチ脂肪吸引法は、気になる部分の脂肪を少しだけ減らすという方法です。

 

ダイエットをしてもなかなか脂肪を減らすことができないけれど、大々的な脂肪吸引はちょっと・・・という人にオススメの方法です。

 

吸引する範囲が少しだけなので、局部麻酔で手術を行います。

 

ですから、体に負担も少なく安心です。

 

レーザーを使って脂肪細胞を分解してから吸引するので、内出血や仕上がりがデコボコすることもほとんどないようです。

 

そのため、仕上がりもとても自然だそうです。

 

施術時間は30分程度で済みますし、ダウンタイムも少なく、施術直後からいつもどおりの生活ができます。

 

手軽に行えるのが一番のメリットと言えるかもしれません。

 

プチ脂肪吸引法の料金は、部位によっても違いますが20万円ほどだそうです。

 

プチ脂肪吸引法は、デメリットが少ないと言われています。

 

また、プチ脂肪吸引法の中には、気になる部分に脂肪解消注射を打つことで脂肪を溶解し、体外へ排出させる方法もあります。

 

プチ脂肪吸引法はクリニックによって内容が違ってくるので、事前にホームページなどでどんな内容の脂肪吸引法なのか確認するようにしましょう。