脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

チューメセント脂肪吸引法

 

脂肪吸引には色々な方法がありますが、よく行われているのがチューメセント脂肪吸引法です。

 

チューメセント脂肪吸引法は、1990年に開発された方法です。

 

エピネフリン、リドカイン、生理食塩水を混ぜ合わせたものを注入することで脂肪をやわらかくし、吸引しやすくするという方法です。

 

チューメセントとは、ふやかすという意味です。

 

エピネフリンには止血作用もあるので、出血が少ない方法です。

 

これまでは脂肪吸引をする時は、輸血をしなくてはいけないこともあったそうです。

 

腫れが少ないというメリットもあるので、体への負担が少なくなったのは嬉しいですね。

 

また、脂肪を吸引しやすくしたので、吸引できる脂肪の量も増え、施術時間もこれまでの脂肪吸引よりも短縮されました。

 

ただクリニックによってカニューレの太さなどが違うので、仕上がりが変わってくるというデメリットがあります。

 

また、チューメセント脂肪吸引法だけでは、体へのダメージが多いようです。

 

チューメセント脂肪吸引法は、超音波脂肪吸引などでもベースとして利用されています。

 

脂肪吸引をしたいのなら、チューメセント脂肪吸引法ではなく、チューメセント脂肪吸引法をベースとしている方法などを選んだほうがいいかもしれませんね。

 

チューメセント脂肪吸引法の費用は、50万円前後になっているようです。