脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

クリスクロス脂肪吸引法

 

脂肪吸引は、気になる部分の脂肪細胞をカニューレという吸引管を使って吸引する美容外科手術です。

 

通常の脂肪吸引は1本のカニューレを差し込んで行うのですが、クリスクロス脂肪吸引法はカニューレを1度に数箇所から差し込んで、脂肪吸引を同時進行で行うという方法です。

 

色々な部分からカニューレで脂肪を吸引するので、施術も早いですし、ムラができにくくなったり、取り残しや取りすぎをしてしまう可能性が低いというメリットがあります。

 

クリスクロス脂肪吸引法で脂肪吸引をした後は、お肌にデコボコもできにくいですし、仕上がりがとてもいいようです。

 

また、皮膚の引き締め効果もあり、術後のたるみの心配もありません。

 

ただ、心配になるのは、色々な部分からカニューレを挿入するので、傷が多くなるということではないでしょうか。

 

しかし、クリスクロス脂肪吸引法でカニューレを挿入する時には、スキンプロテクターを着けて行うので、カニューレと皮膚がこすれて起こる摩擦などを防ぐことができるので安心です。

 

もしクリスクロス脂肪吸引法を行う時には、スキンプロテクターを着けてくれるかどうかを確認したほうがいいかもしれませんね。

 

世界でもっとも利用されている脂肪吸引法であるクリスクロス脂肪吸引法は、他の方法と同じく、部位やクリニックによって費用に違いがありますが、10万円から80万円ほどと考えておきましょう。