脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

二の腕の脂肪吸引

 

二の腕がたるんでしまって、手を振るとプルプルゆれてしまう。

 

そう悩んでいる女性は少なくないでしょう。

 

二の腕の内側部分の皮膚は柔らかいので、年齢を重ねることで、どうしても緩んでしまって、脂肪の重みで垂れ下がってしまうのです。

 

また、二の腕は一度脂肪がついてしまうと、なかなか落とすことができない部位でもあり、ダイエットをしても部分やせをしにくい部分でもあるのです。

 

そんな二の腕を脂肪吸引することで、すらっと細い腕を手に入れることができ、タンクトップやノースリーブだけではなく、Tシャツスタイルも決まります。

 

二の腕が細く引き締まっていると、若々しく見えるでしょう。

 

二の腕の脂肪吸引は、肘の後ろからカニューレを挿入して行います。

 

施術時間は1時間ほどです。

 

二の腕の脂肪吸引の術後は、専用のサポーターなどで圧迫します。

 

3日間はしっかりと固定することが大切です。

 

腫れは1週間程度続き、筋肉痛のような痛みや内出血などの副作用もあるようです。

 

仕事の内容によっては、2から3日間、休みを取らなくてはいけないかもしれません。

 

施術費用は、15万円から40万円ほどが目安のようです。

 

しばらくは圧迫したり固定したりする日々が続くようなので、施術をするのなら夏の暑い時期よりも、秋や冬などのほうがいいかもしれませんね。

 

肌を露出しない季節にすっきりとさせてしまいましょう。