脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

お尻の脂肪吸引

 

たるんでしまって、大きくなったおしりをダイエットで引き締めるのは、なかなか難しいものですよね。

 

おしりって、自分ではあまり見えないのですが、周りの人からはよく見えるのです。

 

脂肪吸引ではおしりの脂肪を吸引して、ヒップラインをすっきりさせることができます。

 

たるんでいる部分の脂肪を吸引することで、ヒップのボリュームが上にあがり、ヒップアップができます。

 

ヒップアップすることで、足が長く見える効果もあります。

 

施術方法は、お尻と太ももの間のシワに沿い、吸引管であるカニューレを挿入します。

 

しわの部分なので傷はほとんど目立つことはありません。

 

施術時間は2から3時間ぐらいが目安のようです。

 

おしりの脂肪吸引をした後は、副作用として腫れがあるので、術後も1回から2回は通院の必要があるようです。

 

また、1週間ほどは、筋肉痛のような痛みもあるようです。

 

施術費用はおしり全体で10万円ほどで、上部、下部と、部位を分けて脂肪吸引することもできるようです。

 

おしりの脂肪吸引は、うまくいけばヒップアップや足長効果が期待できますが、おしり上部の脂肪を取りすぎてしまうなどすると、逆にたれて見えてしまったり、貧弱なおしりになってしまうこともあります。

 

施術の時にはどんなおしりにしたいかなど、カウンセリングでしっかりと確認しておきたいですね。