脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

大腿部(太もも)の脂肪吸引

 

太ももの脂肪は、ダイエットをしてもなかなか落とせませんよね?

 

太ももが太いと、パンツスタイルも決まらないし、ショートパンツやミニスカート、水着になるのにも抵抗があります。

 

太ももの脂肪吸引をすると、太ももの気になる部分がすっきりするので、流行のスキ二ーパンツだって、すっきり履きこなせます。

 

太ももは内側、外側、前、後ろというように4つの部位に分けることができ、その部位によってアプローチ場所も変わってきます。

 

お尻の下のシワの部分や、足の付け根、ヒザの裏など、傷が目立ちにくい部分からカニューレを挿入して脂肪を吸引していきます。

 

施術時間は、2時間から3時間ほどかかるようです。

 

他の部分に比べて施術時間が長めなのは、範囲が広いということもありますが、難易度の高い部位だからということもあります。

 

医師の技術によって仕上がりが全く変わってきてしまう部位なので、より慎重に行う必要があるようです。

 

難しい部位なだけあり、金額も30万円から70万円と少々高額です。

 

術後は2週間ほど腫れてしまう副作用があるようなので、1回から2回は通院が必要になりそうです。

 

太ももの脂肪吸引を受けるのなら、施術の前に担当医師としっかりと相談をすることをオススメします。

 

医師にすべてを任せればいいと思っていると、トラブルの元となってしまいます。

 

どのようなスタイルになりたいかという自分の思いと医師の感覚が違っていたら、満足な結果にはなりません。

 

高いお金を払っているのですから、満足のいく仕上がりにしたいですよね。