脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

ふくらはぎの脂肪吸引

 

自分の体型に色々なコンプレックスを持っている人が多いと思います。

 

例えば、ふくらはぎです。

 

ふくらはぎが太いことで、スカートを履くのが嫌だったり、ブーツが入らないなんていう人もいるでしょう。

 

好きな服やブーツを思いっきり楽しみたい。

 

でも、ふくらはぎのダイエットといってもどうしたらいいのかよくわかりませんよね。

 

部分やせはかなり難しいものなので、ふくらはぎを細くしたい場合、脂肪吸引をして細くするという方法もあります。

 

ふくらはぎの脂肪吸引は、足首やひざの裏部分から、吸引管であるカニューレを挿入して行います。

 

術後の傷が目立つことはほとんどありません。

 

施術時間は40分から50分程度です。

 

術後は、1週間ほど筋肉痛に似たような痛みが副作用としてあります。

 

シャワーは傷口を濡らさないように2日後から入ることはできますが、入浴は9日後からとなります。

 

その他、激しいスポーツは3週間以降となります。

 

ふくらはぎの脂肪吸引は両足で10万円程度のようです。

 

ただふくらはぎというのは筋肉が発達しやすい部分です。

 

ですから、太いのが脂肪と思っていたけれど、実は筋肉だったということも考えられます。

 

その場合は脂肪吸引をしても、思ったような効果が出ないこともあります。

 

まずは医師に相談をするようにしましょう。