脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

脂肪吸引の施術後にむくみが出ることはありませんか?

 

脂肪吸引の施術後、腫れやむくみが出ることがあります。

 

しかし、それは一時的なものなので、1週間程度で引くようです。

 

むくみの原因となるのは、麻酔液が残ってしまっていることや、手術の炎症によってリンパ液が現れていることなどがあります。

 

脂肪吸引の範囲が広くなると、血液循環が悪くなり、体の中の水分が排出されにくくなってしまいます。

 

炎症を起こしてしまっている部分に水分が溜まってしまいやすくなるので、むくみが強くなってしまうこともあります。

 

ただ、むくみは施術を行った後の通常の症状なので、心配する必要はありません。

 

しかし、普段から冷え性の症状がある人は、むくみがなかなか引かないという傾向もあるようです。

 

むくみは一般的には1週間ほどで治まるのですが、なかなか治まらない時は、むくみが固定化されてしまい、なかなか細くならないこともあるようです。

 

ですから、むくんでいる時には特に血行を良くすることを考え、マッサージなどを積極的に行うことをオススメします。

 

また、術後にストッキングなどのサポート力があるものでアフターケアを行うことで、むくみの症状を抑えることもできます。

 

クリニックによってどんな方法を取っているのかが違うと思うので、不安がある人はカウンセリングで相談しておきましょう。