脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

脂肪吸引の施術後にしびれることはありませんか?

 

ダイエットブームの今、色々なダイエット法があります。

 

しかし、色々なダイエット法が出ているということは、絶対に痩せられる方法がないということになりますよね。

 

ダイエットは継続して行わないと意味がないものですし、短期間で結果が出るような無理なダイエットは、リバウンドを引き起こしやすくしてしまうので危険です。

 

しかし、脂肪吸引は、脂肪細胞自体を取り除いてしまうので、リバウンドをしてしまうこともないですし、気になる部分をスリムにしてくれるのです。

 

ただ、脂肪吸引は、基本的には皮膚を切開して脂肪を吸引する美容外科手術です。

 

ですから、施術後に副作用がある場合もあるのです。

 

一般的に知られているのは、筋肉痛のような痛みや内出血、腫れなどです。

 

これらは時間が経過すれば、改善されていくものなので、心配することはないようです。

 

中にはピリピリするような痺れを感じることもあるようです。

 

これも、脂肪吸引をすると出てくる症状の一つです。

 

脂肪吸引をすると、残った脂肪層が結合するので、固くなってしまいます。

 

その時に違和感や痺れを感じてしまうようです。

 

痺れも、心配することはないようです。

 

硬さが取れてくれば、しびれも治まるようなので、マッサージをすると改善されやすくなるようです。

 

もし痺れが心配な時には、クリニックに相談するといいでしょう。