脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

脂肪吸引とダイエットの違いは何ですか?

 

脂肪吸引とダイエットは、スリムな体を手に入れたいという点では共通するのですが、違いはなんなのでしょうか。

 

太ったり痩せたりするのは、脂肪細胞が関係しています。

 

ダイエットは、食事制限や運動を取り入れて、カロリーをコントロールすることで痩せようとします。

 

カロリーをコントロールすることで、脂肪細胞が小さくなり、痩せられるのです。

 

しかし、気を抜いてしまうと脂肪細胞が大きくなり、リバウンドをしてしまうことも多いものです。

 

それに比べて脂肪吸引は、脂肪細胞を吸引してしまいます。

 

脂肪細胞自体がなくなってしまうので、残った脂肪細胞が大きくなったとしても、脂肪細胞の量が減っているので、リバウンドをすることがほとんどありません。

 

また、ダイエットをすると、部分やせというのが難しいものです。

 

お腹周りや下半身を細くしたいのに、バストからどんどん減ってしまうなんて経験をした人も多いのではないでしょうか。

 

脂肪吸引は、気になる部分の脂肪だけを取り除くので、痩せたい部分だけの部分やせが可能です。

 

そして、脂肪吸引は吸引した脂肪をバストなどに注入して、バストアップをすることなども可能です。

 

ダイエットは体重を減らすことに重点を置くのに対し、脂肪吸引は理想的なボディラインを手に入れることができる方法です。