脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

脂肪吸引の死亡事故があったようですが大丈夫ですか?

 

脂肪吸引は気になる部分の脂肪を取り除くことができる手術ですが、死亡事故が気になる人も多いのではないでしょうか。

 

確かに、以前は脂肪吸引と言えば、輸血が必要なほど出血をしたり、脂肪の取りすぎによるショックで死亡事故が起こったこともありました。

 

その他にも、脂肪吸引には、貧血や感染、吸引部のデコボコ、たるみ、脂肪塞栓、麻酔事故などのリスクもあります。

 

手術である以上、リスクはあります。

 

しかし、今は脂肪吸引の技術が向上したことで、そのリスクも減りつつあるのです。

 

というのも、最近の脂肪吸引法は、脂肪を分解したり溶かしたりさせて、吸引しやすい状態で吸引するのです。

 

体液と同じ成分である生理食塩水に薄い麻酔や、出血を抑える薬などを注入するので、脂肪が吸引しやすくなるだけではなく、出血を抑えてくれるので、貧血を抑えることができますし、ショックも防ぐことができるのです。

 

脂肪吸引にも色々な方法があり、医師と相談したり、自分の好みで選んだりすることができるようになってきています。

 

脂肪吸引で失敗しないためには、医師にしっかりと自分の思いを伝えることが大切になります。

 

また、医師選びというのも、事故を防ぐ大事なポイントです。

 

経験豊富で信頼できる医師と出会えることが、死亡事故を防ぐ大きなポイントでもあることを覚えておきましょう。