脂肪吸引の効果・費用・口コミ・リスク・後遺症・失敗・痛み

 

脂肪吸引は痛くありませんか?

 

脂肪吸引は、多くの場合、皮膚を切開してそこから、カニューレという吸引管を挿入し脂肪を吸引します。

 

体の中にある脂肪を吸引するのですから、痛みがないのか不安になってしまいますよね。

 

脂肪吸引をする場合は、麻酔をかけます。

 

局部麻酔だったり、全身麻酔だったり、部位や脂肪吸引の方法によって違いますが、痛みを感じないように麻酔をかけるので、脂肪吸引の手術自体には痛みがありません。

 

ただ、個人差はあるようですが、術後は吸引した部分が腫れたり内出血したり、筋肉痛のような痛みがあることがありますが、時間が経つことで解消されていきます。

 

痛みに強くない人は不安になり、麻酔を増やしたくなってしまうかもしれませんが、過去に麻酔の量を間違えたことで死亡事故も起こっています。

 

女性の場合、生理中や妊娠中というのも危険が高まるようです。

 

麻酔というのは、正しく使用すれば安全ではあります。

 

ですが、神経を麻痺させるわけですから、実は怖いものなのです。

 

できれば麻酔は少ないほうが体に負担もかからないのですが、痛みが気になる場合には、どのような麻酔をするのかなどということをカウンセリングの時に確認しておくと安心ですね。

 

気になることがあったらそのままにしておかずに、医師に相談するようにしましょう。